研究プロジェクト

令和3年度市民研究員プロジェクトチーム研究内容

プロジェクト名テーマ・活動内容
プログラム1
手作りおもちゃと
環境

 廃品(主に紙パック)を再利用した手づくりおもちゃの指導を通じ、ごみの減量化と環境問題の啓発・意識の向上を図ります。                 

手作りおもちゃと環境
プログラム2
エコ体験

 地球環境の改善のための方策として3Rの大切さについて研究し、紙すき、エコゲームを通して小学生や市民に啓発します。

エコ体験
プログラム3
市民とお店を
エコでつなぐ

 ごみ減量、食品ロス削減について研究し、環境学習支援で啓発活動を行います。
「12種分別ゲーム」「風呂敷の活用」「エコなお買い物ゲーム」「食品ロスすごろく」を通して啓発支援します。

市民とお店をエコでつなぐ
プログラム4
ごみゼロへのシステム研究

吹田ごみ物語編集プロジェクトを総括のうえ、ごみゼロに向けての「仕組み」に関する課題を明確にし、調査・研究の情報発信についてより有効な手法を研究します。

プログラム5
身近な環境を調べる

吹田市及びその周辺の河川や池の環境を調べ、環境マップ作りを目指します。特にごみを少なくするために小学校や自治会など様々な団体等に働きかけ活動を深めます。

プログラム6
SDGs啓発プログラム作成

 SDGs啓発のための環境学習プログラム作成を目指しています。情報収集し具体的な啓発活動の方法を策定し、環境問題への意識向上につなげます。

 

 

市民研究所 TOPに戻る