• top
  • >
  • 施設概要

施設概要

当施設は、日本最初の破砕選別工場+啓発+研究所の複合施設として建てられました。

くるくるプラザ遠景

くるくるプラザ(資源リサイクルセンター)当施設4~5階

ごみの減量、再資源化および再生利用を図り、快適な生活環境づくりと循環型社会を形成するため、市民のリサイクル活動を推進する拠点施設で、ごみの再利用、啓発、研究のための施設です。

市民工房、研究室、講義室、会議室、図書室、展示室等があり、一部貸室としてもご利用できます。 貸室のご利用については、貸室のご案内をご覧ください。

くるくるプラザ広場

破砕選別工場 当施設1~3階

市民の手で12種類に分別されたごみを、効率的に処理しています。
有害物、危険物による公害を防止し、資源の再利用を図る施設で、有害危険物の処理、資源ごみや大型複雑ごみ・小型複雑ごみなどを手作業で分別処理し、再生資源として利用しています。

破砕選別工場

施設案内図

施設案内図

建築概要

構  造
鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・5階建
敷地面積
29,898㎡(うち、くるくるプラザ部分9,245㎡)
延べ床面積
10,580㎡
着  工
平成2年2月1日
竣  工
平成4年9月30日
処理能力
85t/5h (破砕選別工場)
総事業費
約84億円