• top
  • >
  • 研究プロジェクト

研究プロジェクト

令和2年度市民研究員プロジェクトチーム研究内容

プロジェクト名テーマ・活動内容
プログラム1
手作りおもちゃと
環境

 廃品(主に紙パック)を再利用した手づくりおもちゃの指導を通じ、ごみの減量と環境問題の啓発・意識の向上を図っています。                 

 作成しているおもちゃは20種類ほどあります。

手作りおもちゃと環境
プログラム2
エコ体験

 小学生及び一般市民への環境問題の啓発方法の研究をおこなっています。紙すき、水の話、エコゲーム、電気の話に加えて、プラスチックごみの話を開発中です。

エコ体験
プログラム3
市民とお店を
エコでつなぐ

 ごみ減量、食品ロス削減について研究し、環境学習支援で啓発しています。
支援内容は「12種分別ゲーム」「風呂敷の活用」「エコなお買い物ゲーム」で、昨年度は「食品ロス削減すごろく」を作成しました。

市民とお店をエコでつなぐ
プログラム4
吹田ごみ物語編集

平成7年発行の「吹田ごみ物語」改訂版の作成・発行をします。Web上での公開をしています。「吹田ごみ物語」についての詳しいことは「資料の部屋」をご覧ください。

プログラム5
身近な環境を調べる

吹田市及びその周辺の河川や池の環境を調べ、環境マップ作りを目指します。特にごみを少なくするための啓発活動を行います。

プログラム6
SDGs啓発プログラム作成

 SDGs啓発のための環境学習プログラム作成を目指しています。情報収集し、市民へ紹介するとともに、楽しいゲームを作成して啓発活動を行います。