環境問題講演会

≡ 環境問題講演会(環境寄席)を開催しました。 ≡

 平成30年3月18日(日)午後1時から、落語家 桂 九雀さん、林家 染吉さんをお招きして、「落語を楽しみながら環境のことを考えてみませんか」をテーマに環境寄席を開催いたしました。             
 桂九雀さんが高座にあげてくれた、「リサイクルマン」はまさに破砕選別工場の分別作業をする人の話で、笑いの中にその作業の大変さや大切さが盛り込まれており、聴く人のごみ減量への問題意識につながったと思います。会場は大きな笑いに包まれ、参加者からは、環境のことを考えるきっかけになったという声が多く寄せられました。

環境寄席報告用(九雀・染吉)環境寄席報告用(プログラム)

 

 

 

 

**参加者の感想**

・ものを大切に使う意識を持つ刺激になりました。落語が楽しかった。
・収集後、分別作業をなさっていることは知りませんでした。今後、気を付けて分別して出します。
・リサイクルマンは大変おもしろく、かつ分別のことも含まれていておもしろかった。
・リサイクルがテーマで落語ができておもしろいなんてすごいと思った。もっと市外にも広めてほしい。
・楽しい一日をありがとうございました。リサイクル商品を手に入れて、環境を考える見事な「落語」素晴らしかったです。
・江戸時代はリサイクル社会だったと聞きます。落語の中にもくずよりという話はたくさんあります。技術の進歩した現代でも、江戸時代に学ぶべきものは多いと思います。
・大変おもしろく聞かせてもらいました。今一度ゴミの仕分けに気を付けたいと思います。
・落語を聞くことでより環境を考えるようになりました。とても分かりやすく楽しい時でした。
・私たちの暮らしにがんばってられる方がいることがわかりました。これからは自分にできることは気を付けていきたいと思いました。
・環境について考えるよい機会となりました。らくだの落語よかった。
・次回開催されることがあればまた参加したい。
・よい機会をいただきました。ありがとうございました。
・続けてもらいたい。
・すごくよかったと思います。
・またやってほしいと思いました。

過去の環境問題講演会